TOP地図画面

事業趣旨

被災状況

マルチモニタ画面

カメラ・雨量局一覧

通知メール登録

免責事項
プライバシーポリシー

気象情報

行政

ライブカメラ

防災情報

事業趣旨

  熊本県では、平成24年7月の熊本広域大水害からの創造的復旧・復興実現のため、災害関連緊急砂防事業による砂防堰堤の建設を実施しました。この砂防工事進捗ライブカメラの取り組みについては、平成25年6月1日より土砂災害の被害が甚大だった阿蘇地域の16渓流について、再度災害防止のための砂防堰堤の建設とともに実施して参りました。
 今回は、平成26年10月1日より、砂防激甚災害対策特別緊急事業の工事開始に伴い阿蘇地域の17渓流について、砂防堰堤の建設を計画するとともに、「工事進捗管理情報収集」「渓流監視」等の目的から、ライブカメラと雨量計を設置し、パソコンやスマートフォン、携帯電話で県民や工事関係者等に情報配信を行います。このような防災情報等を活用しながら、土砂災害から身を守るために「日頃の備え」と「早めの避難」に心がけて下さい。

事業趣旨パンフレット(PDF)のダウンロード